令和4年から使える補助金「こどもみらい住宅支援事業」

令和3年11月26日に、令和3年度補正予算案の閣議決定が行われました。
これに伴い、国の新たな経済対策として『こどもみらい』住宅支援事業が発表されました。

子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得を支援のために最大100万円の補助金が交付されるので、新築住宅を検討している方には嬉しいニュースです!!

『こどもみらい』住宅支援事業とは?どんな制度なの?
脱炭素化に向けて省エネ性能を有する住宅ストックを形成することを目的としているため、注文住宅の場合はZEHや長期優良住宅等に該当することが補助金交付の条件とされています。

もらえる人

◎子育て世帯
 子育て世帯とは、申請時において、18歳未満の子を有する世帯をいいます。(子の年齢は令和3年4月1日時点→平成15(2003)年4月2日以降出生)

若者向けというイメージですが、40代、50代の世帯であっても18歳未満のお子さんがいれば対象となります👌


◎若者夫婦世帯
 若者夫婦世帯とは、申請時において夫婦であり、夫婦のいずれかが39歳以下の世帯をいいます。(年齢は令和3年4月1日時点→昭和56(1981)年4月2日以降出生)

※所有者が自ら居住する住宅であること
※一定の省エネを有する住宅で、延べ面積50㎡以上の住宅であること
※土砂災害防止法に基づく土砂災害特別警戒区域に立地する住宅を除く

対象期間

◎令和3年11月26日~令和4年10月31日までに工事請負契約(変更契約を除く)又は売買契約の締結し、令和4年10月31日までに着工するもの

対象住宅と金額

延べ床面積50㎡以上で以下①~③に該当するもの

①ZEH(ゼッチ)・・・100万円/戸
 ・ZEH
 ・Nearly ZEH
 ・ZEH Ready
 ・ZEH Oriented
※ZEH(ゼッチとは)強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの

②認定住宅・・・80万円/戸
 ・認定長期優良住宅
 ・認定低炭素建築物
 ・性能向上計画認定住宅

③省エネ基準に適合する住宅・・・60万円/戸
 ・断熱等級4かつ一次エネ等級4以上の住宅

リフォームの場合も最大30万円!!

交付申請期間

令和4年3月頃~令和4年10月31日(予定)
※締め切り期限は予算の執行状況に応じて前倒しの可能性あり

完了報告期限

令和5年5月31日までに引き渡しと完了報告を行う
※申請は登録業者である住宅会社が行います。

省エネ性能の高いお家は新築時のコストアップが気になる方も多いと思いますので、補助金が出るのはありがたいですね!
らんどめいどでは補助額最大100万の①に該当するZEHの家づくりが可能です👌

詳しくは、らんどめいどまでお気軽にご相談下さい💁